食品表示検定試験(令和4年11月)

JAS協会を通じてお申込みいただくと、受験料金が5%割引きになります!

(一社)日本農林規格協会(JAS協会)では、(一社)食品表示検定協会(https://www.shokuhyoji.jp/)が主催する 食品表示検定試験を後援しています。
JAS協会を通じてお申込みの場合は、受験料(初級・中級)が5%割引になります。
※第25回食品表示検定試験お申し込みは、初級 9月1日(木)~10月17日(月)、中級 8月29日(月)~10月7日(金)までです。

初級・中級試験の実施方法(CBT方式)について

食品表示検定試験(初級/中級)は、2022 年より、前期と後期の年に 2 回、CBT方式(Computer BasedTesting)で実施します。

【食品表示検定CBTの概要】

  • 全国約 300 か所のテストセンターの中から、ご自身で受験会場を選択できます。
  • 試験日は単一日時ではなく、約 3 週間の試験期間中に、日時を選んでご受験できます。
    (テストセンターにより、受験可能な曜日、時間が異なります。)
  • 試験はパソコンを使用し、選択肢の中からマウスで選択しての回答方法です。
  • 試験内容・難易度などはこれまでと同様で、同じ「食品表示診断士」の資格として扱います。

JAS協会を通じてのお申し込み方法変更について

食品表示検定試験(初級/中級)の実施方法変更に伴い、JAS協会を通じてのお申込み方法が下記の通り変更になりました。

【お申込み方法】
JAS協会チラシまたはJAS協会HP専用フォームから 割引コード を取得
食品表示検定協会HPの「個人申込」から専用申込サイトよりマイページ登録
③受験会場、日時を指定して受験申込(クレジットカード、コンビニ/Pay-easyでお支払)
※申込み時に、割引コードを入力してください。
※割引コードは各回ごとに変わります。以前のものは使用できません。


【目次】
 食品表示検定試験とは
 対象
 食品表示検定試験(初級・中級)のご案内 
    試験概要
    お申込方法
    お申込から合否結果発表までの流れ
 今後の試験日程
 お問合せ先

食品表示検定試験とは
●食の安全と安心に日本中の関心が高まっています。
  食品表示は食品情報の宝庫であり、正しく読み取り表示することが大切です。
●あなたも、食品表示の正しい知識を学んで、日々の生活や仕事に活かしてみませんか?
 合格された方は、食品表示検定協会の"食品表示診断士"となります。
対象
  初 級 中級
こういった方に
オススメ
●食品の製造、販売、営業に携わり、食品表示の基本を知りたい方 
●食品業界、スーパーに就職活動をされる方
●食品表示を理解し、商品を選択したい消費者の方
●食品業界の開発、品質管理のご担当の方
●食品表示の知識が必要とされる食品の生産、製造、流通の現場で お仕事をされている方
こんなメリットがあります ●食品表示の基礎知識を得て、業務に活かせる。
●食品表示の意味を理解し、「安全・安心」な食品を選ぶことができる
●食品表示の専門的な知識を得て、業務に活かせる
●食品表示に関する顧客からの質問に的確に答えられるようになる
※初級からでも中級からでもご自由に受けたい級を選んでいただけます。 初級・中級併願の受験も可能です。
食品表示検定試験(初級・中級)のご案内
【試験概要】
(初級)試験日程:2022年11月1日(火)~11月21日(月)
(中級)試験日程:2022年11月18日(金)~12月11日(日)
  食品表示検定(初級) 食品表示検定(中級)
試験時間 試験時間90分 試験時間90分
試験会場 全国300カ所以上のテストセンター(一覧 全国300カ所以上のテストセンター(一覧
出題形式 CBT 方式による選択問題(全 75 問)
※パソコンでの試験のため試験問題の持ち帰りはできません。
CBT 方式による選択問題(全 100 問)
※パソコンでの試験のため試験問題の持ち帰りはできません。
合格基準 70点以上が合格です。(100点満点) 70点以上が合格です。(100点満点)
受験資格 受験に資格は不要です。食品表示を理解し、商品を選択したい消費者、食の生産、製造、流通の食品表示の初心者の方を中心に幅広く受験いただけます。中級との併願も可能です。 受験に資格は不要です。食の生産者、食品メーカー、小売等で専門知識が必要な方を中心に幅広く受験いただけます。初級との併願も可能です。
試験内容 「改訂7版・食品表示検定 認定テキスト・初級」からの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。
※2022年1月発行。
 2022年度の試験は改訂7版に準拠して出題されます
改訂7版・食品表示検定 認定テキスト・中級」からの基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。
※2021年1月発行。
  2022年度の試験は改訂7版に準拠して出題されます
【受験料】
JAS協会を通じてのお申込の場合は、5%割引になります。
(初級) 5,280円(税込) ⇒ 5,016円(税込)
(中級) 8,800円(税込) ⇒ 8,360円(税込


【受付期間
  <初級> 9月1日(木)~10月17日(月)
  <中級> 8月29日(月)~10月7日(金) 

【お申込方法】
JAS協会チラシまたはJAS協会HP専用フォームから割引コードを取得
※ ご入力頂いたメールアドレスに割引コードをお送り致します。

食品表示検定協会HPの「個人申込」から専用申込サイトよりマイページ登録
③受験会場、日時を指定して受験申込(クレジットカード、コンビニ/Pay-easyでお支払)
 ※申込み時に、割引コードを入力してください。 

【注意事項】
※ お申込時に割引コードの入力がない場合、5%割引は適用されませんのでご注意ください。
※ 請求書の発行はできません。ご了承ください。
※ 領収書は2日前より、出力可能です。マイページからご確認ください。

【お申込から合否結果発表までの流れ】

<お申込とお支払方法>
<マイページ登録>
「個人申込」 からマイページ登録して受験申込をします。(受験する方が各自登録してください。)

<受験申込とお支払>
受験会場、日時を選択して受験申込をします。※「割引コード」をご利用で5%割引

<お支払方法>
クレジットカード、コンビニ、Pay-easy

<受験予約の確定>
食品表示検定協会より予約完了メール通知されます。
イページで申込内容、試験会場地図等をご確認ください。
受講票の送付はありませんので、ご注意ください。
<領収書の出力>
試験日の2日前より、マイページの領収書ボタンから出力可能です。
請求書の発行はできませんので、ご了承ください。
<試験当日
お申込の会場・日時にご受験ください。
(初級)試験日程:2022年11月1日(火)~11月21日(月)
(中級)試験日程:2022年11月18日(金)~12月11日(日)
<合否結果通知発送>
各級の試験結果発表日よりマイページで照会が可能です。
(試験期間最終日から約 1 カ月後)
合格者の方へ合格証を発送します。
今後の試験日程
【上級】
第12回食品表示検定試験(上級)は11月20日 (日に開催されます。
お申込の受付期間は、2022 年 8 月29日~10 月7日です。
食品表示検定協会のホームページからWebによる 個人申込のみの受付になります。
なお、上級受験の際は、「中級合格者」であることが受験資格となっております。
お問合せ先
【お申込について】 
一般社団法人日本農林規格協会(JAS協会) 
TEL:03-3249-7120  FAX:03-3249-9388  

【食品表示検定試験について】 
一般社団法人食品表示検定協会 https://www.shokuhyoji.jp/ 
           E-Mail:info@shokuhyoji.jp